公演記録

舞台は所詮は虚構 ― しかし模造ではない

作品紹介(2013-1997)

=「演劇団S.O.」名義

Act15 再生

2013.11.10(sun)@ライブハウスG-side

劇団として初の再演。そして「迷子の遊園地」の名義が復活

演劇団S.O. PRODUCE 朗読劇・DOZEN 3rd

2013.4.21(sun)@ライブハウスG-side

Act14 噂と真

2012.8.5(sun)@ライブハウスG-side

演劇団S.O. PRODUCE 朗読劇・DOZEN 2nd

2011.12.11(sun)@ライブハウスG-side

演劇団S.O. PRODUCE 朗読劇・DOZEN

2011.7.3(sun)@ライブハウスG-side

Act13 窓のある部屋

2010.8.29(sun)@ライブハウスG-side

Act12 risk

2009.7.19(sun)@ライブハウスG-side

Act11 壊れたエアコンと不完全な記憶

2008.10.26(sun)@ライブハウスG-side

Act10 アスノアリカ

2007.6.23(sat) - 24(sun)@メイワンエアロホール

叫びとささやき演劇祭 心地よく、冷たくて

2005.7.2(sat) - 3(sun)@ライブハウス窓枠

これで解散の「活劇団シアターLABO/1」との同時公演で「演劇団S.O.」としてリスタート

FINAL ACT/2003 エアロホール Black or White

これで終わるはずだった"最後"の作品は舞台ではなく映像作品


Special ACT/2003@スペースCOA そこにあるモノ


ACT6/2002@スペースCOA 再生


ACT5/2001@エアロホール think about [LIFE]


ACT4/2000@エアロホール in the forest


ACT3/1998@エアロホール time has come


ACT2/1998@エアロホール MESSAGE


旗揚公演/1997@エアロホール again


12|3|

迷子の遊園地 静岡県浜松市を拠点に活動

自分たちにしか綴れない物語を求め喘ぎ続ける劇団|静岡・浜松

Copyright(C)2015 迷子の遊園地 All Rights Reserved