公演情報

舞台は所詮は虚構 ― しかし決して模造ではない

|1|2345

最新公演情報


回転木馬の残光

短編作品集

回転木馬の残光 #3

2019.5.18(sat) Pops倶楽部

開場:19:00/開演:19:30

料金[前売]1500円+1D 500円[当日]2000円+1D 500円

チケット予約

出演:宮本あゆみ 水野史奈子 東桜子 さおり 藤田ヒロシ


上演作品「ならば闇を、されど光を」「すてきな始まり」
作:藤田ヒロシ 演出:迷子の遊園地

回転木馬の残光 特設サイト


公開稽古

2019年4月21日(日)曳馬協働センター 13時〜17時 入退出自由・無料・予約不要

16時より「ならば闇を、されど光を」の通し稽古




誕生日には悪魔がやって来る。狙うは独りでいる子供。生まれたその日は一人ではなかったのに、一体いつ独りになってしまったのだろう ― 10月の静岡公演を経て、新たに生まれる姉妹の物語

離々として連々

東京公演

離々として連々

2018.12.1(sat)-2(sun)@サブテレニアン [WEBSITE][MAP

作・演出:藤田ヒロシ
出演:さおり 宮本あゆみ 辻ゆう子/音響:れい子、照明:水野史奈子、制作:れい子、東桜子 


公演特設サイト

夕闇の観覧車

過去作品をモチーフにしたイラスト展

夕闇の観覧車

2018.10.30(tue)-11.11(sun)@多国籍レストラン&カフェ ROBA NO MIMI [WEBSITE][MAP]

出品者:さおり、宮本あゆみ、れい子


短編作品上演イベント

2018.11.4(sun) OPEN12:00/START13:00

上演作:「素敵な質問」「ラスト・バースディ」以上、作・藤田ヒロシ「淵」作・さき
「回転木馬の残光-SHIEN」で上演の2作品に加え、さきの処女作品を上演

出演:水野史奈子、東桜子、辻ゆう子 他

イベントチラシ(PDF)

離々として連々

Act25

離々として連々

2018.10.6(sat)7(sun) あそviva!劇場

作・演出:藤田ヒロシ
出演:さおり 宮本あゆみ 辻ゆう子


公演特設サイト


誕生日には悪魔がやって来る。狙うは独りでいる子供。生まれたその日は一人ではなかったのに、一体いつ独りになってしまったのだろう ― 姉は生まれた時は"ひとりっ子"。妹は生まれた時から"姉の背中のうしろ"。切れない繋がり。それでも見えている景色は全く違っている。自分の見えない風景の存在を知った時、新たな"誕生日"を迎える。

|1|2345

迷子の遊園地 静岡県浜松市を拠点に活動

自分たちにしか綴れない物語を求め喘ぎ続ける劇団|静岡・浜松

Copyright(C)2015 迷子の遊園地 All Rights Reserved